FC2ブログ
       地  方  優  先  

~中小企業優先、働く者・生活者優先の政治に全力を尽くす~

 皆様にはいつもご指導いただきありがとうございます。
 今、大都市ではアベノミクスの経済政策により、景気が上向いていると言われています。その一方で、地方に住む私たち県民の生活は依然として厳しく、中小企業、働く者・生活者に景気回復は及んでいません。それどころか格差は拡大しているのが現状です。アベノミクスは「トリクルダウン」という「富める者が冨めば、貧しい者にも自然に富が滴り落ちて富が浸透する」という経済政策ですが、この政策は格差を前提にした発想であり、世界の先進国によって構成されているOECD(経済協力開発機構)によって、効果がないことも指摘されています。
 
 非正規雇用で結婚もできないの若者が増えているにもかかわらず、安倍政権は労働法制を改悪し、さらに雇用が不安定になろうとしています。農業においては、競争力強化の名の下、汗水流して働く農家の声を無視して「農政改革」を推し進めようとしています。

 この効率優先、大都市優先、大企業優先、富裕層優先の政治ではなく、私は地方優先、中小企業優先、働く者・生活者優先の政治を行うため、地方から声をあげ全力を尽くしてまいります。 

 私は、任期前半は県監査委員として、後半は県議会農林水産商工常任委員長として、行政課題や産業振興、農業問題をはじめ、多くの課題に向き合い解決に向け取り組みました。また、県議会では一般質問・質疑を全ての定例会で行い、知事へ政策提言を行い、多くの実績が残せたと思います。

 昨年は、全国で大規模な災害が発生しました。幸い鳥取県・倉吉市では大きな災害はありませんでしたが、自然災害は予測ができません。かけがえのない郷土の人々を守るため、日頃から行政と地域住民が一体となり、災害に備えた体制の強化を図っていきます。

 美しい自然、優れた農林水産物、豊かな地域資源があり、地域づくりに取り組む人々の輪と絆がある鳥取県・倉吉市への誇りを胸に、地方で暮らす県民の生活が向上し、真面目に働く人々の努力が報われる政治を目指し、誠実に、謙虚に、全力で、活力ある県づくりに取り組んでいきます。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://okiharu.blog48.fc2.com/tb.php/76-22dcb1d8