上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【知事要望(その2)】


●在宅の精神障がい者に対し、24時間対応の訪問看護の提供など支援体制の整備。
 
 精神科訪問看護に関する研修会を開催するとともに、各精神科医療機関、訪問看護ステーションに働きかけ、精神科訪問看護(24時間対応等)の拡大を図っている。
 また、24時間365日の精神科医療・相談体制を確保するため、圏域ごとに精神科病院が輪番制により、土日及び夜間の緊急医療及び保護、相談の必要な方のための体制を整備している。

  ・精神科救急医療体制整備事業  50,224千円



●外国人観光客の誘致拡大に向け、島根県や関西広域連合などと協力し、広域の観光ネットワークの構築、旅行商品の造成を行い、あわせて国際観光サポートセンターの維持、充実に向けた支援を継続すること。

 山陰国際観光協議会、関西広域連合、中国五県インバウンド事業推進委員会などと連携して、共同観光プロモーション、広域周遊ルートのPR、旅行会社やメディアによる視察ツアー等に取り組む。
 また、国際観光サポートセンターの維持等については、緊急雇用基金により支援するとともに、連携を密にして、海外プロモーション、情報発信などに取り組む。

  ・外国人観光客受入向上推進事業 44,108千円



●生活習慣病などによる慢性腎臓病患者の増加が予想されているが、当事者、関係者とともに、県内における実  態の把握や予防・治療等の必要な対策を講じること。

 透析医療を提供している医療機関との意見交換会を開催し、県内における実態の把握に努めるとともに、米子医療センターの腎センターの整備に対する支援を、平成24年度当初予算で検討している。

  ・腎センター設置事業  106,722千円

 また、市町村保健師や栄養士、特定健診保健指導従事者などを対象に慢性腎臓病(CKD)予防対策研修会を実施し、CKD患者の減少を目指すよう平成24年度当初予算で検討している。

  ・慢性腎臓病(CKD)予防対策事業491千円

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://okiharu.blog48.fc2.com/tb.php/58-560145bd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。