FC2ブログ
((( 実現したおきはる英夫の提案 ))) 昨年度の議会質問等で提案し、令和元年度6月補正予算で実施されることになった事業を紹介します。

1)県内企業への就職を促進するため、採用試験等を受験する学生の交通費支援
【平成30年6月知事要望、農林水産商工常任委員会で提案】
⇒補助対象経費 県外学生に対して交通費を負担する県内企業に対して、居住地から採用試験会場までの往復交通費
補助率 1/2     補助上限 一人3万円
「若者県内就職緊急強化事業」 補正予算額 9,961千円

2)運転免許証自主返納者へのタクシー・バス代助成への県の支援の実施
【平成30年6月県議会一般質問で提案】
⇒市町村内の地域交通のあり方を見直す計画を策定し、その中でタクシー助成を位置づけた市町村に対してモデル的に今年度補助し、効果検証等を行いながら来年度からの本格運用につなげる。
 市町村への補助率 1/2    補助上限 100万円
「鳥取県版 新たな地域交通体系構築事業」 補正予算額 15,450千円

3)後継者のいない県内中小企業の事業承継を進めるため、移住希望者とのマッチングをする仕組みをつくる
【平成30年11月県議会一般質問で提案】
⇒「ビジネス人材確保とっとりモデル推進事業」の中で、県立ハローワークが把握した事業承継の人材ニーズと都市部の人材とのマッチングを、事業引き継ぎ支援センターと連携して実施する。
 「ビジネス人材確保とっとりモデル推進事業」 補正予算額 66,034千円 

4)建設業界における人材不足対策。型枠大工、鉄筋工などの技能職の技能や資格の取得への支援や、産業人材育成センターでの訓練の実施
【平成30年9月県議会一般質問で提案】
⇒産業人材育成センター(倉吉校)で、建設業の各職種(特に型枠大工、鉄筋工、とび工)の在職者向けの講座を開講し、令和2年度以降の本格訓練開始につなげる。
  「若年建設技能者養成講座」 補正予算額 2,435千円

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://okiharu.blog48.fc2.com/tb.php/216-4fd954a6