FC2ブログ
□中山間地域の課題解決

1 タクシー・バス代助成、遠隔地は割増助成を
<質問> 
 運転免許証返納者等へのタクシー・バス代助成は、いずれの市町村も一律定額助成になっている。中山間地域の住民から、通院や買い物に行く交通費は、町なかに住んでいるよりも多くかかるので、実情にあった助成制度にならないだろうかという声があった。中山間地域等の遠隔地については、市街地までの交通費に着目して割増助成ができるよう、県の支援制度を設けていただきたい

<知事答弁>  
 基本は市町村の課題だが、中山間地対策の一つのポイントとして、交通のことは考えていく。今議会後に検討会を設けて議論したい。6月に国交省から、乗合タクシーや定額タクシーの制度を規制緩和で作ろうという動きが出てきたので、これから詳細をフォローしていく。


2 買い物支援 地域経営の小売店への支援を
<質問>
 中山間地域等の買い物支援については、移動販売車の運営費に対する支援はあるが、地域で運営する小売店に対する運営費支援がない。
 倉吉市内の灘手地区に、JA撤退後の空き店舗を活用した小売店「なだて明るいノーソン」が、昨年オープンした。店舗の運営は地域の方が無報酬で担っている。
 移動販売車は、燃料費、車検費用、修理費、備品購入費などを対象に、最初の3年間、運営費助成を行っているが、小売店舗も光熱水費、家賃、返済金の利子、卸売業者への手数料など対象に、3年間助成してはどうか
<知事答弁> 
 コミュニティーの問題なので、市町村にベースのところを地元と一緒に考えてもらって、それを県がサポートするのが本来の筋道だ。興治議員からご意見をいただいたので、倉吉市の考え方も聞いてみたい。中山間地域の振興の在り方について、大きなテーマとして、これからの4年間重点的に取り組んでいく
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://okiharu.blog48.fc2.com/tb.php/214-301443d1