FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□放課後児童クラブでの発達障がい児相談・支援充実
 小学校とは違って、放課後児童クラブでの発達障がい児対応の相談・支援を行う体制が十分できていません。相談支援機関を明確にし、必要な相談支援を行うことを求めました。(平成30年2月定例会) 
 県の発達障害支援センター(エール)や療育園で訪問相談支援を実施するとともに、小中学校に配置されているLD等専門員も訪問対応することになりました。



□婚活支援の「えんトリー」が倉吉市内に開設、20歳代は登録料半額に
 県内でも未婚者が増えていますが、県の委託で婚活支援を行っている「えんトリー」を中部地区にも開設すること、合わせて登録の少ない若者や女性の会費を減額するよう求めました。(平成29年6月知事要望、平成30年2月定例会) 
 平成30年4月に「えんトリー倉吉センター」が、倉吉未来中心内に開設されました。また平成30年4月から9月までキャンペーン期間として、20歳代の登録料が半額となりました。
 


□19年度県立高校一般入試 5校で初の県外募集実施へ
 島根県では、県立高校の一般入試で県外生を募集し、教育、学びの充実や地域の活性化に役立てています。鳥取県はスポーツに秀でた能力のある生徒などの県外からの推薦入学は実施していますが、それに限定するのではなく、寮のある高校や大幅な定員割れをしている高校で、一般入試でも県外枠を設けて生徒を募集することを提案しました。(平成30年2月定例会)
 県教育委員会で検討され、来年度(2019年度)の入試から、5校で31人の県外生を募集することが決まりました。対象校と人数は岩美15人、八頭4人、智頭農林3人、境港総合技術6人、日野3人です。宿舎の確保や地域での受け入れが、今後充実することと思います。卒業後県内で就職、定住する生徒が出てくることを期待します。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://okiharu.blog48.fc2.com/tb.php/190-ece4cc49
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。