FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「公文書改ざんに対する意見書を全会一致で採択」

以下の概要で、衆・参議長、内閣総理大臣、財務大臣、官房長官に意見書を提出しました。

〇財務省の決裁文書の書き換え問題の真相究明等を求める意見書(要旨)
 決裁文書を書き換えるという今回の事態は、公文書管理法の想定するところではなく、行政全体への信頼を損ない、民主主義の根幹を揺るがしかねない問題である。国においては、徹底した真相究明を行い、十分な説明責任を果たすとともに、二度とこのような事態を引き起こすことのないよう強く要望する。   

平成30年3月23日
鳥取県議会
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://okiharu.blog48.fc2.com/tb.php/187-b285310e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。