FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.07.31
◇おきはる英夫の決意◇

人と地域を守るになる

 このたび4期目の鳥取県議会議員就任に当たり、皆様から寄せられましたご期待にたがわぬよう、倉吉市と鳥取県の発展のため全力を尽くしてまいる所存でございます。今後とも、いっそうの御指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
 私は福祉生活病院常任委員会(2年間)に所属が決まりました。認知症対策や糖尿病対策などの医療、介護事業や少子化対策・子育て支援の充実、食品安全や消費者行政、再生可能エネルギーの普及などについて、しっかりと調査、提言を行っていきたいと思います。合わせて農業、農村の課題解決や商工観光業の振興、雇用の安定、教育の充実などにも取り組む所存です。皆様からのご意見ご要望をお待ち申し上げております。
なお関西広域連合議会議員にも選出されました。鳥取県民の代表として、存在感のある活動を心掛けてまいります。



◇おきはる英夫の4期目の所属と役職◇

<所属会派> 
鳥取県議会民主党(会派「絆」を改称)

<所属委員会および役職等(2年間)> 
福祉生活病院常任委員会 
決算審査特別委員会農林水産商工分科会座長
関西広域連合議会議員
(鳥取県議会から2名選出)

*関西広域連合とは、7府県4政令市が参加する広域行政組織で、平成22年に発足。都道府県レベルでは全国初の広域連合で、広域で行う防災、医療、環境保全等7つの事務を共同で取組み、将来的には国の出先機関からの権限移譲を目指している。鳥取県は医療、観光・文化・スポーツ振興、産業振興の3分野に参加している。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。